【文字創作含】ラミン、31p、ドラゴンの心臓の琴線

そろそろあなたも、魔法学校への入学時期です。
入学許可証が届いたあなたは、シルヴィア セヴィニーの杖の店を訪ねます。
あなたが杖が欲しいというと、彼女は1本の杖を見せてくれました。








・セヴィニーのコメント
この杖、少し変わった形をしているでしょう?
杖全体が緑色で茎のように平べったく、節がついてて、持ち手の部分には砂時計が入ってる。
そう、これは常に成長を望む人にピッタリの杖だと思っているわ。
杖尻にある金色のバラのように、誰もを愛し、愛される持ち主になれたらいいわね。



・セヴィニー中の人、相ヶ瀬コメント

初めに言っておきますが、ドラゴンの心臓の琴線は使っていません。
ハリポタ風にするには芯材が必要だと思っているので、そこは妄想になります。

4本目の杖になります。
これはちょっと失敗作というか…砂時計をうまく使いたかったんですけど、
杖の木の部分がうまく削れなくて、平らになってしまったんですよね。
それを見て、なんか茎っぽいなーと思い、砂時計との関連性をあまり考慮せずに
緑に塗ってしまったのです。
さてこれからどうしよう、と考えたときに、バラの取っ手を買っていたことを思い出し、
杖尻にくっつけてなんとか完成した一品です。
ちなみに、砂時計の部分はレジンを入れて固めてあります。