【文字創作含】サクラ、35p、ヘマタイト

そろそろあなたも、魔法学校への入学時期です。
入学許可証が届いたあなたは、シルヴィア セヴィニーの杖の店を訪ねます。
あなたが杖が欲しいというと、彼女は1本の杖を見せてくれました。








・セヴィニーのコメント
同じサクラの素材でも、こちらはずいぶんと雰囲気が違うでしょう?
全体を黒くすることで、内に秘める強い力を引き出してくれる人を杖が選んでくれると思うわ。
杖自体は軽いんだけど、杖尻の装飾が重みのあるから、手になじんで振りやすいはずよ。
芯となっているヘマタイトが、持つ人の意思の力を強めてくれるの。
もしこれが、闇の魔術にご執心な人のもとへ渡ったとしたら…魔法界に危険が及ばないといいけど。



・セヴィニー中の人、相ヶ瀬コメント
初めに言っておきますが、ヘマタイトは使っていません。
ハリポタ風にするには芯材が必要だと思っているので、そこは妄想になります。

こちらは2本目になります。1本目をつくり終えた後、すぐに取り掛かりました。
どうしても、杖尻の装飾に鉄の五角形パーツ(本来の使い道は引き出しのつまみなど)を使いたい!と思い、
デザインを考えたのですが、もう、この感じは、闇の魔法使いに使ってもらう杖しかないだろうと。笑
なので、シンプルオブシンプルで、杖の部分は15o丸棒をやすりで削って、
黒いアクリルを塗って、クリアニスを塗って、使いたかった鉄のつまみをつけて、最後にボールチェーンを巻いただけです。
銀色の、ボールチェーンなんですよ、あの、キーホルダーによくついている奴。
相ヶ瀬はこやつを信用していなくてですね、鞄につけているとボールチェーンはすぐ外れるので、
ストラップなどを買ったら、自分でマルカンとカニカンに付け替えてしまうんですよね。
話はそれましたが、そんな理由で使わないボールチェーンが素材として有効活用できたわけです。笑
シンプルにとは言っていますが、やはり、手動紙やすりで削る作業に時間がかかり、これも4,5日かかっています。
でも、いい出来になったから満足です。
別に、コスプレする予定などもないのですけどね…。