グログランロゼット 〜赤と青〜






赤と青のグログランリボンを使い、色違いのロゼットをつくってみました。

実はこれ、ひとつ前のお手軽ロゼットよりも前につくり始めていたのですが(2014年の5月くらい)、半分までつくって、中央のボタンやテール部分をどうしようか悩んでいるうちにずるずると…。
このままでは年を跨いでしまう…!と2014年の大晦日に完成させたのがこちらです。



赤と青、ということで…。
こちら、KinKiさんをイメージしてつくっています。
「M」が赤いのは光一さん、青いのは剛さん。
コンサート仕様にするつもりではなかったのですが、せっかくなので、今回の「M」コンのロゴを羊毛フェルトでアップリケにして、中央に配置してみました。
羊毛フェルトのアップリケは初挑戦でしたが、難しいものですね…。
いまさらですが、初挑戦でこういったロゴはつくらない方がいいなと思いました(負傷しました)。笑

そんな話はさておき。
2015年元日、ライヴへ行くのに持って行き、光一さんイメージの方(赤い「M」の方です)は、ライヴの相方さんである友人への贈り物にしました。
ふたりでそれぞれのトートバッグにつけたりして。
喜んでもらえて嬉しかったです。

Mコングッズのトートバッグにつけると、こんな感じになります。

フェルト生地のトートバッグとの相性も良く、グログランリボンでつくってよかったなと思います。
(サテンリボンよりもグログランリボンの方が初心者でも扱いやすいと聞いたので、選んだのです)

でも、これ、Mコン限定になってしまったような…。
まあ、それも、「思い出」のひとつですよね。