リンク 淑女の服 立体Ver.(ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド)




2018年8月中旬作。

どうですか、この可愛さ。(自画自賛)

どうですか、このリンクさんの可愛さ(大事なことなのでry)

いやあ、この淑女リンクさん、ものすごく頑張ったんですよ。
燃え尽きてしまって、ここから数か月何も手芸しなかったくらいですもの。笑

熱く語る前に、別の角度からの何枚かを載せますね。








これは、単純にフェルトだけを使った作品ではありません。
髪型には羊毛フェルトも使っていますし、伸縮性のある布を頭と顔の半分に使っています。

一番のポイントはやはり目ですかね。
公式で販売されている英傑の服リンクさんがいるのですが、
その公式のぬいぐるみの目をフェルトと刺繍糸で再現してみました。
(公式ぬいぐるみは画像検索してみてください)
それなりに近いものになっていると思います。
そして、何種類ものひもを使い腰元や頭部の装飾を作成したり、
手と腰の部分にいつものように磁石を入れて、ガチャポンで入手したシーカーストーンピンバッチを分解して
手に持たせたり、腰につけられるようにしてあります。
額の宝石も、それっぽい形のものがないか手芸屋さんやビーズ屋さんを巡って見つけてきました。

髪型も、今回羊毛フェルトにしたほうがいいなと思い使ってみました。 前髪などは、芯地として普通のフェルトに羊毛フェルトを差し込んで、あの立体感ある形にしています。

あとですね、顔の作り方を前回のサミィちゃんと変えたんですよ。(これだと見えないのですが)
えっと、野球のボールをイメージして頂きまして、その要領で、2枚の8の字にフェルトを切って縫って、
縫い目が顔の前面に出てこないようにしています。
いろいろ検索をかけて型紙をつくったら、思った以上に顔が大きくなって焦ったのは内緒です。笑
前回のサミィちゃんは、ちょっとげっそりした感じになってしまったのが悔しかったので…。

そんなこんなで、愛情たっぷりの手作りリンクさんぬいぐるみは、お出かけに連れて行ったりして、
相ヶ瀬のヲタクライフを充実させてくれています。