ラルー(PP33 -POWER PLANT No.33-)





2016年8月初旬作。

夏だ!水着だ!ラルーちゃんだ!(違)

はい、PP33のラルーちゃん軽装ver?です。
以前お顔だけつくっていたので、全身つくろう!と思っていたものの、服装が複雑かつ資料少なめだったので今回のような肌色多めになりました。
ラストシーンのようにほっぺを赤くしたかったのですが、相ヶ瀬の技術力では再現できませんでした…。
こちらも、両手に磁石入りの仕様で、前髪の、耳にかけた感じを表現するのに重ね貼りもやっています。
重ねることを考慮して型紙をつくるのがポイントなのですよ。




今回は、前と後ろで色の違うフェルトで服をつくっているので、縫い合わせずふちだけボンドで貼り付けています。
なので、背中や胸を覗きこめる仕様…(なんと破廉恥な!笑)
いや、覗くためではなく、ちゃんと理由がありまして。
ボンドべったりで身体に直接貼り付けてしまうと、乾燥後、どうしても固い感じになってしまうので。
肌色多めだから、手触りやわらかーく、と思ったわけです(やっぱり破廉恥!笑)

今回に限らず、最近は、ボンド少なめでつくるように意識しているのですよ。

こちらのラルーちゃんも、吉浦監督への贈り物としてつくりました。
えにし堂フェルト人形シリーズをお部屋に飾って頂いていると聞き、嬉しい限りです。

PP33関連で、小獣ちゃんも、前々から、ちょっとした仕掛けをつけて(磁石入りではなく)フェルト化構想があるのですが、実現に至らず。
そのうちできたらいいなあ。