サミィ(イヴの時間)





2015年10月初旬作。

「イヴの時間」より、サミィちゃんをつくってみました。
今回は、吉浦監督への贈り物ではなく、とある企画へ参加するためにつくりまして。

企画者様のご厚意により、コミックマーケット89にて頒布された「act:吉浦康裕監督デビュー十周年記念本」へ、相ヶ瀬がこれまでつくってきたフェルト人形の紹介ページを載せて頂けることになり。
せっかくの機会なので、記念本用に新作をつくろう!と思い、つくったのがこのサミィちゃんなのです。
本当は私服Verがつくりたかったのですが、原稿の締め切りの都合上、あまり時間もなかったので、比較的簡単なスーツ姿の方を。

地味に難しかったのが、髪なんですよね。
これまでつくってきたキャラは肩まで髪が伸びていなかったのですが、サミィちゃんは髪が長いので、そのあたりのつくりをどうするか考えて…。
前と後ろの髪をすべて縫い合わせない方向で落ち着きました。

あと、今回も手の部分に磁石を入れて、手をくっつけることができるようにしています。





そして、今回は、ものすごく久しぶりに、メイキング動画も作りました。
こちらは、2016年になってからつくったんですけどね。

吉浦監督から、「作り途中とかも見てみたいので、余裕があったら写真を」というお話を頂いたことがありまして。
サミィちゃんをつくりながら写真を撮っていたのですが、せっかくだから動画も作ろうかなーと思い。
ゆっくり動画にも初挑戦してみたりもしました。

その動画はこちらから。




上に書いた「記念本」というのが、この画像のモノなのですが、これがすごいのです。
相ヶ瀬のページはさておき、吉浦監督のインタビューがとても読みごたえありで、寄稿者の方々がとっても豪華で…。
原稿を作っていたときは、どういった方が寄稿されているのか知りませんでしたし。
相ヶ瀬、こう見えて、デジタル原稿初挑戦でしたし。
同人誌デビューが吉浦監督の記念本だなんて、とても貴重な経験になりました。

企画者の「イヴの常連客」様、お声がけ頂き本当にありがとうございました。