球根くん(ポツネン氏の奇妙で平凡な日々)





2014年の年末作。

「球根くん」です。
2014年12月に日本で上演された、賢太郎さんの『ポツネン氏の奇妙で平凡な日々』。
ポツネン氏の綴る物語の中で、球根くんというキャラクターが登場しておりまして。
その、球根くんに惚れてしまいまして。笑

自分の記憶をもとに、つくってしまいました。
たぶん、こんな感じだったと思います…。
少し、目が大きいかもしれませんが。
記憶とは、曖昧なものですから。

ポツネン氏が、球根くんを育てていくのですよね。

相ヶ瀬では、この球根くんを立派に育てあげることは難しいかもしれませんが…。
我が家に来てくれたからには、精一杯、愛でてあげようと思います。

ちなみに、横から見るとこんな感じです。

鼻?の部分が難しかったです。
そして、根っこの部分も。
目は、フェルトの周りに黒糸を貼り付けています。
賢太郎さんの描くキャラクターは、「目」が特徴的ですよね。
そこが好きなところのひとつです。